メンズカジュアルシャツの着こなし 

メンズカジュアルシャツの着こなしで気を付けるポイントは…?

カジュアルシャツはきちんとした印象もありながら、カジュアルさも合わせ持つアイテムで、メンズのプライベートシーンで幅広く活躍してくれます。

しかも、うれしいことに、その清潔感から女性からも「男性に着てもらいたい!」と非常に人気のあるアイテムです。

年齢を問わず着ることができて非常に便利な一方で、うまく着こなすのが難しいという声も多いカジュアルシャツ。

まずは、3つの着こなしのポイントからマスターしましょう!



裾はパンツに入れる?出す?
まず最初にぶつかる壁がシャツをパンツの中に入れるか出すかということ。仕事で着用するワイシャツやドレスシャツは中に入れるのがマナーなので、迷うメンズも少なくないはず。

シャツを出したときにお尻まで隠れる丈のものは、パンツに入れて着るようにしましょう。長い丈のシャツを外に出して着ると、とてもだらしなくなります。

どっちがいいか分からない微妙な丈の場合は・・・

まずはパンツに入れた状態でチェック!
パンツに入れて着た状態で、手を上に挙げてみて下さい。これでカジュアルの裾が外に出てきてしまうようであれば、外に出して着た方がカッコよくなるカジュアルシャツです。


体型より大きすぎない?
次に大事なのが、サイズ感。多くのメンズが自分の体のサイズよりも少し大きめのサイズを選びがちです。

シャツは、特に身幅肩幅が体のサイズにできる限り近い細身のものを選ぶとすっきりと大人っぽい着こなしになります。いつも大きめを選びがちであれば、ワンサイズ小さいものも試してみましょう。

サイズが改善されるだけで、かなり印象が変わるのが分かると思います。

ボタンは開ける?閉める?
結論としては、どちらの着こなしもOKです。開けて着る場合には、インナーは無地を選びましょう柄入りのインナーは子供っぽい印象になります。

閉めて着る場合には、ボタンを全て閉めると窮屈な印象にもなりかねません。敢えてかっちりとした印象にしたい時以外は、上から3、4、5番目のボタンだけを閉めるとインナーがちらっと見えてお洒落な印象にもなります。

インナーは襟元がVネックやUネックのものを選びましょう。シャツの襟元から丸見えの上までくる丸首はオヤジシャツを着ている印象を与えてしまうのでNGです。

カジュアルシャツ通販ランキング


・安くてモテる!
・約1,900円〜4,000円
・平日正午まで即日発送
・5,000円以上送料無料


・着こなし方も分かる!
・約1,900円〜6,000円
・10,500円で送料無料
・平日午前まで即日発送


・格安スタイルはここ!
・約1,500円〜3,500円
・最短3営業日で発送
・5,250円以上送料無料


30代以上向け、大人っぽいカジュアルシャツならココ!

・大人っぽいスタイル
・約2,800円〜8,000円
・土曜日発送OK
・10,500円以上送料無料


今さら聞けない!? カジュアルシャツはワイシャツやドレスシャツと何が違う?

ドレスシャツはもともと礼装用のシャツを指し、英国ではフォーマルシャツ全般をいいます。日本ではドレスシャツとワイシャツ、カッターシャツはほぼ同義で使われています。いわゆるビジネスで身に着けるスーツ用のシャツはもともと英国での正装が由来ということです。

ちなみに、ワイシャツは「ホワイトシャツ」がなまった言葉で「Yシャツ」は厳密には正しくありません。

カジュアルシャツはドレスシャツ以外のシャツの総称です。ネクタイをせずにカジュアルなシーンで着ることができるよう、襟の形やデザインも様々。また、ドレスシャツやワイシャツはカジュアルシャツと違って手触りも特徴的です。ツルツルとした上質感を感じさせるものが多いのがドレスシャツ、ワイシャツです。